アウトソーシングの仕事をお探しの方
紹介の仕事をお探しの方
派遣の仕事をお探しの方
 

社内ブログ

2011年10月18日 火曜日

研修旅行に行ってきました

東日本大震災に遭われた方々にお見舞いを申し上げます
被災地の早期復興と皆様の復活を祈念しております

当社が会員の千葉市内陸企業連合会が主催した 「東日本大震災復興応援視察研修」 に参加してきました
東京駅をMAX やまびこで出発仙台駅にお昼頃到着仙台駅周辺は震災前の活気を取り戻しています
市営地下鉄の工事も進んでいる様です
お昼は定番の「牛タン焼」で元気を頂きました




 視察研修の初日は比較的被害の少なかった
仙台市青葉区の山沿い「ニッカウヰスキー宮城峡蒸留所」を見学、広瀬川の上流と緑豊かな仙台の自然を感じてきました




その日は秋保温泉の老舗旅館に宿泊して、宿の方が当日のことを話してくれました・・・
「揺れが長かった」 「揺れが10分も続いたようだった」 「もう、だめか」 と怖かった
暫くの間は宿泊のお客さんも従業員も帰れず、また食材の調達が出来ずに炊き出しのおにぎり状態が続いた
停電で源泉の汲み上げが出来なくなり、温泉も暖房も止まってしまった
復旧後は被災者や警備関係者を連日300名以上受け入れた

今でも警備や作業関係者の宿泊や食事の世話で一部の施設を開放していて、この日も警備や作業関係者の方々は夜8時頃に戻られて、翌朝7時前には現場へと出発していました

2日目
仙台市内の東部・南部の津浪の被害が甚大だった地域は復興関係車輌以外は進入禁止で視察バスは入れません
遠くからバスの車内で説明を受けました
復興の進んでいる地域でも未だに津浪の爪痕があちこちにあり、想像を絶する津波の破壊力だったことが判ります
日本三景の松島と瑞巌寺を見学、松島のお土産屋さん、瑞巌寺周辺は津波の襲来被害はあったものの、湾内にある島々が防波堤の役割をしたためか、津波による家屋、瑞巌寺等の建築物への被害は奇跡的に少なかったとのことでした
 

 

松島から観光船で塩釜港へ塩釜港に入ると沿岸にある建物の甚大な被害が数多く、岸壁の上に中型の貨物船がひっくり返っているところも・・
製造を再開した笹かまぼこ工場を見学、被災時の状況を女性社長さんが話してくれました
この工場では人的被害が無かったとのことでホッとしましたが津波の襲来時に深さが2㍍程あり、1階部分は水没、配送トラックやワゴン車などはぷかぷか浮いてすべて海へ流れて行ってしまい、工場を再稼働をしようとしても機械や用具も水没、工場内の後片付けや整理に追われ、また従業員の中には大きな被害に遭われいて、肉体的、精神的に疲れ果て一時は廃業も考えましたが各方面からの応援や支援が励みになり、再起を期して現在に至ったそうです

視察研修では防災の重要性を痛感し、復興に向けて可能なことはなんでも協力、応援しようと思い帰ってきました

by だいとり



このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 株式会社エトー・ビジネス